MENU
アーカイブ
ゆみ
本気でネットビジネスで稼ぐことを決意し奮闘中のママ◆電気電子工学科を卒業→ウェブアプリ開発会社に就職→WEB制作会社に転職→出産を機に在宅ワークに→フリーランスとして活動中◆WEBサイト構築10年以上|ブログを一ヵ月で収益化◆ネットビジネス 快適ライフに役立つ情報を発信◆ドラマ大好き

百五銀行のスマホバンキングを使ってみた!使い方のコツなどをご紹介

我が家がお世話になっている百五銀行。用事があって窓口に行った時に対応してくれたお姉さんから「スマホバンキング」というものを教えてもらいました。

チラシを見たり色々ネットで調べた結果、便利そうなので使ってみることに!

この記事では使ってみて分かった便利な点、使い方のコツをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • スマホバンキングが気になるけどどんなものか知りたい
  • スマホバンキングってデメリットはないのか知りたい
  • スマホバンキングって名義の違う(夫の名義)の通帳も確認できるのか知りたい
目次

百五銀行のスマホバンキングについて

引用:百五銀行スマホバンキング

アプリが通帳代わりになる

百五銀行のスマホバンキングはスマートフォンやタブレットにインストールしたアプリが通帳の代わりになります。

今までの場合、入金や引き落としがあったらATMまで行って記帳をしないと確認できなかったのが、アプリの中で取引明細や口座残高を確認することができるようになります。

現在百五銀行の口座を持っていてキャッシュカードを発行してある人であれば、窓口での手続きなしでアプリを使い始めることが可能です。

引用:百五銀行スマホバンキング

アプリを使い始めた時点から紙の通帳は使えなくなるので注意!やっぱり紙の通帳に戻したくなったら窓口へ行けば対応してもらえます。

アプリならではの通知機能

百五銀行スマホバンキング

登録している口座で入出金があった場合に通知を表示させるように設定することができます。金額は1万円以上から設定可能です。

また、引落しを指定している口座では、引落し日の前営業日に通知してくれる便利な機能も!入金忘れがなくなりそうです。

振込機能もあり!百五銀行宛なら手数料無料

アプリ内で振込も行うことができます。この機能はアプリを使い始めた後、更にアプリ上で「振込サービス設定」の申し込みを行うと数日後に使用できるようになります。

ゆみ

スマホ紛失の心配もあるので私はこの機能はまだ使えるようにはしていません。

アプリをインストールしただけでは使えるようにはならないので、振込機能はちょっと…という方でも安心してスマホバンキングを使い始められますよ!

百五銀行のスマホバンキングの始め方

1.アプリをインストールする

まずはアプリをインストールします。

百五銀行スマホバンキング

百五銀行スマホバンキング

百五銀行無料posted withアプリーチ

2.AduME(アヅミ)アカウントを作成する

アプリを起動するとまず「AduME(アヅミ)アカウント」 を用意するように表示されます。

このアプリを利用するためには「AduME(アヅミ)アカウント」というものが必要になります。 「AduME(アヅミ)アカウント」 とは何かというと百五銀行のサイトに以下のように記載されています。

AduME(アヅミ)とは、アカウントサービスの名称で、百五銀行の口座とインターネットサービスなどを連携する時に必要なお客さまのアカウントです。百五銀行は、本アカウントサービスの運営を日本ユニシス株式会社に委託しています。

AduME(アヅミ)アカウント|百五銀行

私もこの存在を知らなかったので初めは怪しいものじゃないのかな?と疑いましたが、ちゃんとしたシステムのようだしアカウントを作成しました。

心配な方は以下の本家サイトでしっかり確認してから登録してください。
AduME(アヅミ)アカウント|百五銀行

アヅミアカウントの名前とスマホバンキングで管理したい口座の名義は同一でなければいけません。旦那さん名義の口座を管理したい場合は旦那さんの名前で登録しましょう。

この登録を進める手順の中で規約の確認をするためにアプリとブラウザを何度かいったりきたりします。スマホの性能が低いとブラウザから戻った時点でアプリが初期化され最初の状態に戻ってしまいます。私はこの状態に陥りアヅミアカウントを作成することができませんでした。

アヅミアカウントは以下のサイトからでも作成ができます。うまくいかない方はこちらでアカウントだけを作成してからアプリで登録を進めてください。
https://www.adu-me.com/oauth-view/sign-in/portal

3.口座の情報を登録する

スマホバンキングで管理したい口座の店舗番号と口座番号を登録します。名義などはアヅミアカウントの内容が既に入力された状態になっています。

4.キャッシュカードの暗証番号を入力する

最後のほうでキャッシュカードの暗証番号を入力させられます。ちょっと怖いですが、登録する際に1度だけ入力する必要があるようなので慎重に入力してください。

通帳レスになるけど過去のデータを残すことができる

通帳レスになってしまうので過去のデータを確認できなくなるのではと不安になりますよね。

このアプリ内でも過去10年間のデータを確認することができます。

また、期間を自分で設定し記帳内容をPDFファイルとして出力することも可能です。

年に1回PDFファイルとして出力すれば、過去のデータをずっと残していくこともできますよ!

PDFデータで出力できるデータとして「通帳表紙(口座情報)」というものもあります。何かの手続きで必要な場合もこれで対応できます。

名義の違う通帳は内容を確認することは可能

夫婦でそれぞれの名義の口座を持っていてどちらの内容も確認したいアプリで確認したい場合があると思います。

そういう場合のために用意された機能が「ファミリー口座照会設定」です。

この機能を使えば、別のスマホでスマホバンキングを使っている口座の入出金明細を確認できます。

ただし、そのためには名義毎に1つのデバイス(スマホかタブレット)を用意し、アヅミアカウントもそれぞれの名前で作る必要があります。

手順は共有したい口座側のスマホで「ファミリー口座照会設定」をし、見せる相手側のスマホで受け入れる設定をします。メールでもこんな文章が送られてきます。

自分のスマホで家の口座全ての残高をリアルタイムで確認できるようになるとすごく便利ですよ!

さいごに

スマホバンキングを使うまでは危なくないのか、通帳レスになって問題ないのか、など不安がありました。

でも、使ってみたら通帳を持ち歩かなくていい身軽さとリアルタイムで入出金明細が確認できる便利さでもう手放せそうにありません。

気になる方は是非使ってみてはいかかでしょうか。

振込機能も近々使ってみようと思っているので、その時はまた記事をリライトしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる