【図解】WordPressブログの作り方

【図解】WordPressブログの作り方

ブログを始めてみたいと思って色々調べていると「収益化するならWordPressでブログを作ったほうがいい」という記事を沢山みかけると思います。

でも、いざやってみようと思っても、どこから手を付けていいか分からないですよね。

そんな方のためにウェブサイト構築歴12年の私が「WordPressブログの作り方」を丁寧にご説明します!

手順はかなりざっくりと言うとたったの3ステップ!

STEP1:サーバーを使えるようにする
STEP2:ドメインを使えるようにする
STEP3:WordPressをインストールする

サーバーって何?ドメインって何?という方もいると思うので、用語についても併せて説明していきたいと思います!

サーバーを使えるようにする

サーバーって何?

ブログやウェブサイトなどインターネット上にある情報はどこかしらのサーバー(コンピュータ)の中にあります。

「サーバー=家」と考えると分かりやすいです。

お店やメーカーのウェブサイトも全てどこかのサーバーの中にあります。ブログを始めるなら、まずサーバー(家)を用意しないと!となりますね。

サーバー(家)は自分で作れないこともないのですが、専門的な知識が必要であったり、高性能なコンピュータを用意しなければアクセス数が増えた時に対応しきれません。

家づくりと同じで素人の作った家は造りもセキュリティも悪く、簡単に壊れてしまいます。頑丈な家をつくろうと思ったら材料にもお金がかかります。

初期費用にそんな大金を出してまでブログやウェブサイトを始めようとは誰も思わないですよね。

そこでみんなが利用するのが「レンタルサーバー」というものです。

「レンタルサーバー=賃貸マンション」のイメージでしょう。

出来上がった部屋を借りて住むのと同じで初期費用はタダ、もしくは安価で済み、メンテナンスも何もかもレンタルサーバーの会社にお任せできちゃいます。

その代わり家賃(月額利用料)がかかります。

レンタルサーバーを契約する

一番おススメはエックスサーバー

「レンタルサーバー」には色んな種類があるので全てをここで紹介することはできませんが、総合的に考えて一番オススメなのがエックスサーバーです。

このサイト自体もエックスサーバーのX10プランを利用しています。

エックスサーバーであればサーバー申込み時にWordPressの新規設置、独自SSL自動設定、ドメイン取得・設定をしてくれる「WordPressの一括設定無料オプション」が用意されています。このオプションを使えば、それぞれの作業を別々にする必要がないので初心者にはおすすめです。

ただし、10日間無料お試し期間はなくなる点にご注意を!

本格的に稼げるブログを作っていくつもりなら、高速で安定性のあるエックスサーバーレベルのレンタルサーバーにしましょう。

料金は12ヵ月契約で月1,100円です。契約期間を長くするほど月額料金がお得になります。
また、初期費用が3,300円かかりますが、無料になるキャンペーンをちょくちょくしているので、契約するならキャンペーンをチェックしてみてください。

月額990円(税込)から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス!! 2021/9/9 18:00 - 2021/9/30 18:00まで初期費用0円キャンペーン中

▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

月額料金を抑えたいならロリポップレンタルサーバー

ブログを始める気はあるもののエックスサーバーでは月額料金が1,000円前後かかるし、初心者にはハードルが高い・・・そんな方にはロリポップレンタルサーバーがおすすめです。

ロリポップレンタルサーバーであれば、月額料金110円のエコノミープランから用意されています。ただし、WordPressを使いたい場合は月額220円~のライトプラン以上でなければいけません!

ロリポップレンタルサーバーもエコノミープラン以外は契約期間を長くするほど月額料金がお得になる仕組みです。
ライトプランを12ヵ月契約した場合の月額料金は330円。
こちらも初期費用が1,650円かかりますが、キャンペーン中だと無料になる場合があるので要チェックです。

ロリポップは月々110円〜手軽にご利用いただけます! 2021年9月15日(水)から2021年9月20日(月)までの期間、全プラン初期費用無料キャンペーンを開催中

▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

ドメインを使えるようにする

ドメインって何?

「サーバーって何?」の章でサーバーが家、レンタルサーバーは賃貸マンションだという話をしました。

家や賃貸マンションには「住所」がありますね。「ドメイン」はまさにブログやウェブサイトがどこのサーバーにあるかを表す「住所」なんです。

「住所」は自分で決めることができませんが、「ドメイン」は自由に決めることができます。

ただし、誰かと同じものになるといけないので、他の人が使っていないものにする必要があります。
他の人が使っているかいないかは各ドメイン取得サイトで簡単に確認することができます。

お名前.comを例に見てみます。

  1. 【お名前.com 公式サイト】にアクセスします。
  2. 自分が使いたいドメインを入力します。今回は例として「abc」と入力しています。検索ボタンをクリックします。
  3. 空いている登録可能なドメインが表示されます。今回の場合は「abc.site」というドメインは誰も使っていないので使用できるという結果でした。

ドメインの「.」で区切られた右側の部分、.comや.jp、色々なものがありますが、この部分をトップレベルドメインと呼びます。

それぞれに意味があり、代表的なものだけを紹介したものが以下の表になります。

ドメイン 用途・特徴
.com 商用サービスや企業向けのドメイン
.net ネットワークに関するサービス向けのドメイン
.site Webサイト全般に合うドメイン
.blog ブログを意味するドメイン
.jp 日本を意味するドメイン

自分の用途に合ったトップレベルドメインで空いているドメインを探しましょう。
トップレベルドメインの種類によって利用料金もピンキリなので料金も併せて考えてください。

ドメインを取得する

では、実際にドメインを取得するとして、レンタルサーバーと同じく色んな会社があります。

ドメインは取得してしまえば後は更新手続きをするだけで特に何かをしなければならない訳ではありません。

ただし、扱うトップレベルドメインの種類が違ったり、ドメインの取得・更新の料金がそれぞれ異なるので何社か確認してみることをおすすめします。

安さで選ぶならFC2ドメイン

色んな会社が「ドメイン登録料金0円」などで勧誘する中、FC2ドメインそういう小細工は一切なしで登録料金、更新料金を普通に請求されます。

でも、「ドメイン登録料金0円」の会社は更新料金が高く、数年間ドメインを使い続けることを考えると更新料金の安いFC2ドメインが一番お得だと思います。

長く使えば、おトク!.comの取得・更新が1,080円!トータルコストで比べてください!

▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

レンタルサーバーでエックスサーバーを使うならエックスサーバードメイン

エックスサーバーはよくキャンペーンを行っていて、エックスサーバーを契約した人は「独自ドメインが永久無料」で利用できる場合があります。

この永久無料はかなり嬉しいですよね。

もし、エックスサーバーを契約することを考えている場合はキャンペーン内容をチェックしましょう。

キャンペーンがない場合は.comの取得料金は1円/年、更新料金は1,298円になっています。

.comや.netなどの定番ドメインが、国内最安となる《1円》から取得可能!!

▼詳しくは公式サイトをチェック!▼

WordPress構築にはエックスサーバーがおすすめ!

このサイトもエックスサーバーで構築しています!月額990円(税込)から、大容量300GBからの高コストパフォーマンス!!

今なら18周年記念キャンペーン実施中!9/30まで