GMOとくとくBBのWimaxを使う前に必読!LTEオプションはむやみに使うな!

GMOとくとくBBのWimaxを使う前に必読!LTEオプションはむやみに使うな!

半年前から外で仕事をしなければならないことが多くなり、使い始めたGMOとくとくBBのWimax2+。

総合的な評価としては契約して良かったのですが、まんまと引っかかった注意点があるのでその話をご紹介したいと思います。

今から契約する方には是非とも参考にしていただきたい!!

GMOとくとくBBのWimax 2+の基本的なサービス内容

モバイルルーターを使用してインターネットを利用できるサービスです。
モバイルルーターなので家の中だけでなく、外出先でもインターネットが使えるのが便利な点。
更に、ルーターなのでパソコン、スマホ、タブレットなど複数の機器をインターネットに繋げられます。

プランとしては「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の2種類があります。

  •  通常プラン(月額3,609円(税抜)):7GBを超えると速度制限
  • ギガ放題プラン(月額4,263円(税抜)):月間データ通信量での速度制限なし

600円ちょっとの違いで月間データ通信量を気にせずに利用できるということで「ギガ放題プラン」を選ぶ人が多いようです。
例に漏れず、私も「ギガ放題プラン」を契約しました。
プランは月単位で何度でも変更することができるので、そんなに利用しないことが分かっている月があれば「通常プラン」に替えるということが可能です。

問題の注意点:LTEオプションについて

LTEオプションとはWimax2+エリアの圏外でau 4G LTE網を使ってインターネットへ接続できるというオプション。

GMOとくとくBBではLTEオプションの利用料が0円なので、どうしても困った場合は利用するのもありだと思いますが・・・LTEオプションを使った時点で「ギガ放題プラン」が「ギガ放題」ではなくなるんです!!!

田舎なんかだとまだWimax2+圏外の場所もちらほらあります。

契約してルーターが届き、早速インターネットに繋げてみよう!と設定しても繋がらない・・・。
そうだ!繋がらない場合はLTEオプションってのがあるって書いてあったな!
・・・深く考えずにLTEオプションに切り替えてみました。

繋がる繋がる♪良かった~!と思ったのも束の間・・・。
LTEオプションのことを調べて衝撃を受けました。

公式サイトの色んな部分に注意書きとして

※ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。

引用:【公式】GMOとくとくBB|Wimaxキャッシュバックキャンペーン

こう書いてあります。

分かりにくいですが、要は「ギガ放題プラン」を契約していてもLTEオプションを1回でも使った時点で通信速度制限が7GBになっちゃいますよ!ってこと。

私がLTEオプションを利用したのは月初めのこと。
ちょっとした出来心でLTEオプションを利用したがために使い放題だったデータ制限が7GBになってしまいました。

元々「通常プラン」を契約している場合は全く問題ないですが、「ギガ放題プラン」を契約している方はその点をよく考えてからLTEオプションを利用したほうがいいですよ(笑)

私が使っているルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。
「ギガビット超えの高速通信で動画視聴も快適」と謳っているだけあってYoutubeやAmazon Primeの視聴もストレスなしで快適に使えています。

「通信モード設定」の「ハイスピードプラスエリア」を選択すると・・・

通信モード設定画面

「ご注意」画面で追加料金については教えてくれるけど、データ制限については教えてくれないので要注意!

ご注意画面

2020年11月1日~11月30日の間でキャッシュバックキャンペーン実施中です!!
最大30,000円戻ってきます。


▼詳しくは公式サイトをチェックしてください!▼
GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~