MENU
アーカイブ
ゆみ
本気でネットビジネスで稼ぐことを決意し奮闘中のママ◆電気電子工学科を卒業→ウェブアプリ開発会社に就職→WEB制作会社に転職→出産を機に在宅ワークに→フリーランスとして活動中◆WEBサイト構築10年以上|ブログを一ヵ月で収益化◆ネットビジネス 快適ライフに役立つ情報を発信◆ドラマ大好き

【体験談】ドコモからLINEモバイルへ乗り換えて年間3万円弱の節約!

1週間ほど前に長年使っていたドコモからLINEモバイルに乗り換えをしました。

節約のため随分前から格安SIMへ乗り換えたいとは思っていたんですが、ドコモの2年縛りがあり途中で解約すると9,500円がかかる・・・。
遂にこの8月で契約更新月に入ったので格安SIMへの乗り換えを決行したのでした(*‘∀‘)

沢山ある格安SIMからLINEモバイルを選んだのは、
「LINEモバイルはLINE(メッセージ・電話)利用時のデータ通信料がゼロで使える」
から!!

データ容量が一番最低の500MBで1,100円のプランでもLINEのデータ容量はカウントされず使い放題なんです。
外ではデータ通信の殆どがLINEという私には最適だなと思いLINEモバイルに決めました!

家に固定電話を設置していないため、ちょこちょこした電話もかけることを考え「10分電話かけ放題オプション」も一緒に契約しました。

今回はドコモからLINEモバイルへ乗り換えたことでどれだけ節約できたかと「電話かけ放題オプション」は必要?!についてのお話です!

目次

LINEモバイルとドコモの月額料金比較

まずはそれぞれの場合の月額料金を見ていきます。
※金額は全て税抜価格です。

ドコモの月額料金(ギガライト)

ドコモには大容量データ通信が可能な「ギガホ」プランもありますが、「節約」の観点から「ギガライト」に限定してご紹介します。

データ容量 基本料金(定期契約あり) 音声オプション
7GB 5,980円 かけ放題オプション
+1,700円
5分通話無料オプション
+700円
5GB 4,980円
3GB 3,980円
1GB 2,980円

少しでも月額料金を安くするため「定期契約あり」の料金にしました。因みに「定期契約なし」の場合は「+170円」になります。

2019年10月以降の契約から解約金が「1,000円」に大幅値下げされたので「定期契約あり」でもプレッシャーはないですねw

LINEモバイルの月額料金(音声通話SIM)

続いてLINEモバイルです。LINEモバイルには「データSIM」プランもあるのですが、音声通話をするためには「音声通話SIM」プランでなければならないので、「音声通話SIM」プランに限定して紹介します。

データ容量 基本料金 音声オプション
12GB 3,200円 10分電話かけ放題オプション
+880円
6GB 2,200円
3GB 1,480円
500MB 1,100円

LINEモバイルは「定期契約」はなく、最低利用期間はありません。解約する際には常に解約事務手数料1,000円はかかります。

あと、冒頭でも言いましたが、LINEモバイルは「月額+0円」でLINE(メッセージ・電話)利用時のデータ通信料がゼロになります。

データ容量3GBのプランで比較してみる

それぞれプランのデータ容量設定や音声オプションの内容が違うので全く同じ条件で比較するのは難しいのですが、「3GBのデータ容量・〇分電話かけ放題」の条件で比較してみます。

ドコモ LINEモバイル
基本料金(3GB) 3,980円 1,480円
音声オプション 5分通話無料オプション
+700円
10分電話かけ放題オプション
+880円
合計金額 4,680円 2,360円

なんとLINEモバイルの月額料金はドコモのほぼ1/2、金額にして2,320円安いという結果です。

しかも、LINEモバイルのほうが電話かけ放題の時間が10分と長いし、LINE利用時のデータ通信料はゼロだし、どう考えてもLINEモバイルのほうがお得ですね。

LINEモバイルには「電話かけ放題オプション」はない

私は今までドコモでは「電話かけ放題」のプランで契約していました。家に固定電話を設置していないのと仕事の話を電話ですることがたまにあるので必要だと思い込んでいました。

今回、LINEモバイルに乗り換えようした時も「電話かけ放題」にできるならしようと考えましたが、LINEモバイルには「10分電話かけ放題」オプションしかありませんでした。

でも、そこで気付いたんです!
本当に無制限の電話かけ放題って必要なのかな?そんな長電話したことってあるかな?
そこでアプリを使って、日常的に何分くらいの電話をしているかを調べることにしました。

アプリ「電話分析」で一目瞭然

こちらのアプリをインストールすると、いつどこに何分間の電話をしたかが判ります。
驚いたのがインストールする前の情報も判ること!
スマホ自体に記録されているようでその情報を可視化してくれます。
※Android版しかないようです・・・iphoneの方!ごめんなさい(>_<)

電話分析

電話分析

Qohlo無料posted withアプリーチ

試しに7月の情報を表示させてみるとこんな感じ。

「分析」画面で日毎の発信電話でどれくらい通話したかが判ります。

40分以上の長電話は母とのものです(;´∀`)
もう一日10分を超えている日がありますが、これは「通話使用」画面で見てみると5件の電話の合計だということが判ります。

意外としない10分以上の電話

そうやって過去半年くらいの通話時間を分析してみたところ、10分以上の発信電話は3回しかありませんでした。
しかも、母との長電話の1回を除けば、10分を1、2分超える電話だけでした。

LINEモバイルの「10分電話かけ放題オプション」で十分だと判ったので、乗り換えに踏み切れました!

今後は身内や友人との電話はLINE通話にし、それ以外の通話は10分以内に終わらせることを意識して使えば問題なさそうです。

まとめ

ドコモからLINEモバイルへ乗り換えたことで月額2,320円、年間27,840円の節約になることが判りました。

改めてその金額の大きさに驚きでした・・・更新月を待たずにさっさとLINEモバイルに乗り換えてたほうが節約だったかも?!( ゚Д゚)

今のところは電話も問題なく繋がるし何も不便はありませんが、まだLINEモバイルにして10日間しか経っていないので、これからLINEモバイルの悪い部分が見えてくるかもしれません。
また何か分かればレポートしたいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる