MENU
アーカイブ
ゆみ
本気でネットビジネスで稼ぐことを決意し奮闘中のママ◆電気電子工学科を卒業→ウェブアプリ開発会社に就職→WEB制作会社に転職→出産を機に在宅ワークに→フリーランスとして活動中◆WEBサイト構築10年以上|ブログを一ヵ月で収益化◆ネットビジネス 快適ライフに役立つ情報を発信◆ドラマ大好き

【Cocoon】LINEやFirefoxで表示されるブログの画像を変更する方法

初めて作ったブログはWordPressの無料テーマ「Cocoon」を利用していました。

動作確認のためスマホでも表示をチェックしていると・・・そこで気になることが!

LINEのメッセージとしてブログのURLを送信すると

Firefoxのハイライトには

えー!!!確かにテーマとしてCocoonは使っているけれど・・・
ここに表示されるのは自分のブログを示す画像がいいんですけどぉ・・・( ;∀;)

そう思い、どうすればこの画像を変更できるのか調べてみました。

目次

「OGPタグ」というものがある!

LINEでURLをメッセージとして送信しただけで、ブログのタイトルや概要、画像が補足されて表示されています。
これはOGPタグの働きによるものらしいです。

OGPとはOpen Graph Protocolの略称で、SNSでサイトのURLがシェアされたときにページのタイトル、URL、概要、画像(サムネイル)が分かりやすく表示されるようにHTMLソースに記述するタグ情報です。

OGPタグが設定されていると、そのサイトの情報が一目で分かるように表示されるため、SNS上でクリックされやすくなります
確かにURLだけで表示されてもどんなサイトか分からないのでクリックするのを躊躇することってありますよね!

CocoonでのOGP設定は?

では、CocoonでのOGPの設定はどこでするのか?

「Cocoon設定」の中にちゃんとありました!「OGP」タブを選択します。

ページ下部にある「ホームイメージ」のところで画像をアップロードして変更します。

最後に「Cocoon設定」のサブメニューにある「キャッシュ削除」を開き、「全てのキャッシュの削除」をクリックします。

変更した結果は?!

Firefoxのハイライト

スマホのブラウザ側で「プライベートデータを消去」をすると変更されました!

LINEのメッセージ

こちらは残念ながらスマホ側でキャッシュを削除する方法などはなく、すぐには反映されませんでした。

設定の変更後、約5日後に画像が変更されたのを確認できました。

LINEのOGPに対するキャッシュはかなり強いという噂でしたが意外と早かったです。

今回の場合はHTML上で画像のURLが変更されているのでそんなに時間がかかりませんでしたが、画像のみの変更(URLは変更しない)の場合は2週間ほどかかるという情報もありました。

\ こちらの記事もおすすめです /

あわせて読みたい
【Cocoon】サイドバーの見出しのデザインをオシャレに! Cocoonのテーマでサイドバーの見出し部分のデザインを自分好みに変更する方法を紹介します。 そのままのサイドバー見出しは単色の四角で囲われたシンプルなデザイン。 ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる